林檎は木から落ちた

上昇志向の林檎です。

MENU

今が一番若い!思い立ったが吉日!!

どうも!あぽーです!!

f:id:ringoapo90:20181111062147j:image

今日朝起きたら外は雪でした!!!

今週くらいから日本もカナダも寒くなるようなので、お互いに風邪ひかないようにしましょうね!!(こないだまで風邪ひいてたとは言えない…)

 

さて、今日は理想を実現するためにはということについて書いていきたいと思います。

 

 

いつやるの?

日本には理想を現実にするためにとてもいい言葉があります。

かの有名な塾講師の林修先生が言ったこの言葉、

「いつやるの?今でしょ!

この言葉は、志望校に合格するためにいつから勉強を始めるの?という意味で使われ始めたものだとは思いますが、理想を現実にするための言葉としてとてもいい言葉であると思います!

 

今が一番若い

いつやるの?今でしょ!は本当に真理だと思います。

なぜならば、今が一番若いからです。

 

10,000時間の法則というものがあります。

10,000時間の法則とは、何事においてもプロレベルになるためには、10,000時間の練習が必要だという法則です。

よく仕事などで一人前になるためには3年間は働かなくてはならないということを聞きますが、10000時間を3年でこなすためには1日9時間ほど必要です。

日本の就労時間は一般的に8時間なので、ほぼ3年間で10000時間を達成することになります。

 

あなたの理想とする自分の姿はどんな姿ですか?

きっとやりたいことにおいてプロのように自由自在に行えることが目標でしょう。

 

そのためには約10,000時間の練習が必要なのです。

 

では、出来るだけ早くプロレベルになるためにはどうする必要があるでしょうか?

それは…

 

今すぐに練習を開始することです!

なぜならば、今が一番若くて、今が一番10,000時間を最短で達成できるスタート地点だからです。

 

5秒の法則との関連性

私が以前記事で紹介した5秒の法則と、このいつやるの理論は親和性がとても高いです。

 

ringoapo99.hatenablog.com

 

5秒の法則とは、人間の脳は考え始めてから5秒後に自分を守るための言い訳を考え始めるので、やりたいことは思い立ってから5秒以内に始めましょうというものです。

 

何をやるにしても今やるのが一番いいのです。

人によっては環境や立場を気にして始めることができない人もいるでしょう。

その時に1番重要なのが5秒の法則なのです。

 

歌が上手くなりたい人は鼻歌でもいいから歌ってみましょう。

絵が上手くなりたい人はとりあえず書いてみましょう。

賢くなりたい人は本を読み始めてみましょう。

私のように英語ができない人は、字幕付きの映画を見るところから始めてみるといいかもしれません。

また、私のようにいきなり海外に行ってみるのもいいと思います。

実際問題、本当に英語ができなかった私がたった1ヶ月でたどたどしいながらも日常会話が成立するまでになっていることが証明になると思います。

 

海外に来てみて、海外って大したことないなってのが正直な感想です。

比較的安全な国に来ているからかもしれませんが、ものはなんでも揃うし、日常的に困ることはまずありません。

みんなが英語がないから行けないとか言ってるのを聞いてたので、そうなのかな?とか思っていたんですけど、全然そんなことない!

英語ができない人ほど海外留学するべきだと思います!

このことに関してはまた今度記事にします。

 

話が脱線しましたが、何をする上でも今すぐに始めるということはとても重要なことであるということです。

 

思い立ったが吉日

これは私の大好きな言葉です。

とりあえず始めてみませんか?

なんでも手に入る世の中です。

そんな世の中だからこそ、理想の自分も手に入れてみませんか??

 

ここまで読んでくださってありがとうございました。

 

Twitterもやっているので是非フォローお願いします!!

読者登録も是非お願いします!!