林檎は木から落ちた

上昇志向の林檎です。

MENU

ネット恋愛は良い?悪い?

どうも!あぽーです。

f:id:ringoapo90:20180427234541j:image

しっかり休ませてもらって、風邪もほとんど治りました。

熱出しながら働くのはさすがにしんどいので、ちゃんと体調管理していきたいと思います。

 

さて、今日はいろいろと賛否のあるネット恋愛に関して書いていこうと思います。

あなたはネット恋愛したことありますか?

ネット恋愛の良いところ、悪いところとは何なのでしょうか?

私の考えも添えて書いていきたいと思いますので、一緒に考えていきましょう。

 

 

ネット恋愛とは?

恋愛にも始まり方は様々あります。

友人の紹介、ナンパ、合コン、幼馴染、学校の同級生、サークル仲間、ゼミ仲間、仕事仲間、そしてネット

いろいろな始まり方がある中でもネット恋愛は少し異質な気がします。

ネット恋愛とはそもそもどのような定義のものなのでしょうか?

はてなキーワードを引用してみます。

 インターネットのユーザー同士が、何らかのネットサービスを媒体としたネット上の出会いを糸口としてもたらされる恋愛。

何らかのネットサービスとは、ツイッターフェイスブックなどのSNS、出会い系サイト、ブログなどが主にあげられるでしょう。

最近では音楽や絵などの趣味に特化したSNSも登場しており、そのようなサービスからも恋愛が始まっているのではないでしょうか。

 

ネット恋愛の良し悪し

ネット恋愛には特徴的な良いところもあれば、特徴的な悪いところもあります。

良いところ

ネット恋愛の一番の良いところといえば、簡単に知り合えるというところではないでしょうか?

SNSであれば、気に入ったプロフィールの人を見つけたらコメントを飛ばすだけ!

それだけで会話の一歩が生まれるのです。

どの恋愛の始まり方よりも一番簡単な出会い方ではないでしょうか?

また、プロフィールなどを見て、簡単に同じ趣味や興味を持つ人と知り合えることも良い点の一つでしょう。

話が合うことはそれだけで恋愛の糸口になります。

また、距離が関係なく世界中の人と出会えることも良いところの一つではないでしょうか?

悪いところ

悪いところは、ネットは匿名性が高く、いくらでも嘘をつくことができるため、顔写真も含めて相手のプロフィールが本当かどうか見極めることが困難であるということがあげられます。

これまでネットで会話を続けてきて、初めて会うとなったときに、もらっていた顔写真と実際の顔が違うなんてことはよくある話です。

プリクラやインスタグラムなどの写真は加工がひどい場合が多いのではないでしょうか?

また、経歴などの詐称なども簡単であり、年収や学歴などを恋愛に求める人にとっては慎重な判断が必要なところかもしれません。

 

ネット恋愛はアリ?ナシ?

良いところと悪いところをあげましたが、結局ネット恋愛はアリなのでしょうか?それともナシなのでしょうか?

私は「アリ」だと思います

ただし、ネットだけで恋愛をするのは「ナシ」です。

あくまでも『出会いのツール』にとどめておくことが重要であると考えています。

出会いのツールとして使うのであれば、ナンパや合コンなどと条件はほとんど変わりません。

ネットで出会って、一度実際に会ってみて、それから恋愛関係になる

という道筋がベストであると思います。

今までにネットで出会って、一度も会わずに恋愛関係になった人を知ってはいますが、私の知っている人は全て上手くいっていません。

もちろん、世の中には上手くいっているカップルもいるのでしょうが、私の知っている限りではいません。

ネット恋愛で上手くいっているカップルは、一度実際に会ってから恋愛関係に発展しています。

そのような使い方でネット恋愛をするのであれば、私は非常に有効な恋愛の手段であると思います。

一昔前でも、無線や文通で恋愛していた人もいるらしいですし、そこまで新しい形態の恋愛ではないのかもしれません。

 

ただ、自分で責任のとれない未成年のうちは十分気を付けてネットを使うようにした方が良いと思います。

引き合いに出すのも何かおかしいですが、未成年に強制わいせつをして書類送検された芸能人のニュースが最近話題ですので(笑)

実際にトラブルに巻き込まれるケースも多々あるようですので、リアルに会うときは十分に信頼できる相手かどうか見極めたうえで会うようにしましょう。

 

あなたはネット恋愛はアリですか?ナシですか?

意見やコメント是非くださいね!!

 

読んでくださってありがとうございました。