林檎は木から落ちた

上昇志向の林檎です。

MENU

上げたくない記事

どうも!あぽーです!!

f:id:ringoapo90:20180424233712j:image

今日は少し思ったことを書こうかなと思います。

つらつらと書き綴ります。笑

ある意味上昇記録かもしれません。

 

ついさっき私は初めて出会いました。

自分で書ききった瞬間に

「あっ、この記事上げたくないな」

と思う記事に初めて出会ったのです。

 

今日までほぼ毎日3週間記事を書いてきました。

いつもは書ききったことに満足してすぐに公開しています。

「すぐに」とは言っても、ちゃんと推敲はしています。

ただ、下書きに貯めたりしたことや、公開しない方がいいなと思ったりしたことは1度もなかったのです。

 

しかし、今日出会ってしまいました。

書ききった時に、自分の記事の薄さを感じ、今このような記事を出すと恥ずかしいなと思ってしまったのです。

 

取り上げたテーマは、とても時事的なテーマでタイトルだけで検索流入もある程度は見込めたでしょう。

それでも躊躇ってしまったのです。

 

きっと、テーマに記事が負けてることを直感したからなんだと思います。

 

今読んでくださってるあなたも何らかの形で文章を書いたことはあるでしょう。

 

文章を書き上げた時、満足感ではなく虚無感で満たされたことはありますか?

「あぁ、何も生み出せていないな」と感じる文章を書いたことはありますか?

 

私は初めてでした。

 

今までブログを書く上で手を抜いて書いたことは1度もありません。

しかし、他の文章では手を抜いたことはあります。

それでも、ここまでちゃんとした文章を書けなかったことに後悔したことは1度もありませんでした。

 

書いているワクワク感が、一瞬のうちに虚無感に入れ替わったのです。

その記事を書き始めてから積み上げてきた時間が一気に崩れ去った気分になりました。

 

あぁ、自分は無力だな

面白い記事も書けないつまらない人間だな

そんな風に思うのです。

 

それと同時にパワーのある記事を書くためにはもっとたくさんのインプットが必要なんだとも思いました。

 

今思い浮かんだ言葉を使って今回のこの感情を表現すると、

そのテーマを扱うには実力不足」であったと言う他ないのです。

 

中途半端に落ちこぼれたままの今の私では、表現出来ない世界があるのだと感じさせられる出来事であったと思います。

 

いつか今日書いて下書きに残っている記事と似たテーマで自分の納得のできる記事を書きたいと思います。

(そのテーマは本当に時事的なものだったので笑)

 

本当に長々と自分の気持ちを書いただけの記事でしたが、ここまで読んでくださってありがとうございます。